日本ポールウォーキング協会 NPWA

資格更新講習会改定につきまして
(2020年10月1日更新)

平素はポールウォーキングの普及、啓発にご尽力を賜り深く感謝申し上げます。
4月度より協会の運営に携わる中、認定更新講習会の見直しを多くの会員の皆様からのご要望を頂いておりました。
コロナ禍の中、更新講習会の開催も非常に厳しい状況下でございますので対面式更新講習会の他にオンライン講習会の準備を進めました。
併せて事務局の経費削減に取り組み(事務所の移転、会員管理クラウドシステムの廃止、ホームぺージの外部委託の廃止等)更新講習会の費用、有効期限の改訂を行います。

1、改訂開始:2020年10月1日(木)より
2、改定内容
  ①講習料金 ¥8,800(税込)→ ¥3,300(税込)
  ②有効期間 2年→3年
  ③教材 2018制定BCマニュアル → 新資格更新講習資料
  ④受講方法 ・講習会参加    → ・対面式更新講習会
        ・ホームスタディ    ・オンライン形式更新講習会
                    ・協会HPからのホームスタディ

2020年12月31日(木)に認定指導員資格の有効期限の切れる認定指導員の皆様には別途メールでご連絡申し上げます。
協会ホームページ「資格更新講習」からご都合のよろしい資格更新講習をお選びいただき、お申込宜しくお願い致します。
尚、コロナ禍の行動の自粛を求められました状況でございますので資格更新猶予期間(2021年6月30日まで)であれば「資格失効事由の充足(年会費の納付、更新講習受講)」をもって資格の更新をいたします。
不明点等ございましたら事務局までお問い合わせ下さい。
宜しくお願い申し上げます。

高齢者特性に対応するポール歩きを考える -歩行に制約のある方の歩き方

(2020年9月17日更新)

当協会のアドバンスコーチ 江藤 忠徳さんから 『高齢者特性に対応するポール歩きを考える -歩行に制約のある方の歩き方』
をいただきました。

江藤さんは現在88歳のポールウォーカーです。
ご自身の経験を基に 高齢者の特性を考えられ、
高齢者に接する指導者としての留意意向をまとめて下さいました。
ポールウォーキングの愛好者もご高齢の皆さんに急速に広がっております。
是非ご一読いただき、コーチの皆様のコーチングの参考にして頂きたく、掲載いたしました。
 

 
『高齢者特性に対応するポール歩きを考える -
歩行に制約のある方の歩き方』
こちらからお読みいただけます


過去のニュースはこちら

ポールウォーキングとは

ポールウォーキングは、専用ポールを持って歩くことで、正しい姿勢のまま歩幅を広げてバランスよく歩けるようになります。
上半身も積極的に動かすことにより全身運動となり、運動効率もアップ!



さらに上半身と下半身がねじれあう回旋運動により、体脂肪燃焼とインナーマッスルが強化され、しなやかボディメイクも可能にした効率的な新しいウォーキングスタイルです。

年齢を問わず誰でも楽しみながらできます。

せっかくのウォーキング。上半身を遊ばせておくなんてモッタイナイ!

ポールを持って歩くと

歩数が広がり

重心の上下動と体のねじれ動作が加わり

継続的に行うことにより健康アップにつながり、
若返り効果も期待できます。

正しい姿勢のまま歩幅も広がり、理想のウォーキングスタイルで「しっかり運動」が可能となります。

  1. ポールを持たない状態
    わるい姿勢(猫背など)でのウォーキングは運動消費量も少なく、効果も半減。
  2. ポールを手に持つだけで
    背筋がスッと伸び、左右バランスのとれた正しい姿勢になります。

正しい姿勢でウォーキングができるので、運動効果が大きくなるのです。

ポールウォーキングに期待できる効果

「より短時間で」「安全に運動効果が得られる」効率の良いウォーキングスタイルが遂に実現しました!

健康維持でウォーキングを楽しむ人には・・・

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: w-pw01-3.jpg
  • 上半身も使った全身運動なので、通常ウォーキングと比較して20〜30%増の運動効果。ダイエットにも効果的。
  • メタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)とロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防と改善。
  • 正しい姿勢を保持して歩幅も広がり、左右の筋バランスが整い効果倍増!
  • 首や肩周りの血行を促して肩こりも改善。
  • ポール体操で手軽に、安全にウォーミングアップ。
  • 筋力・筋持久力・柔軟性の向上。

リハビリ中の方や足腰が弱まっている方には・・・

  • 骨粗鬆症の予防と改善。
  • 足腰への負担を軽減。
  • 転倒予防と身体バランスの改善、筋バランスの改善。
  • 起立&歩行の安定性獲得と運動器の機能改善。

ポールウォーキングは、軽度の股関節症と診断された方にも安心して実践できるエクササイズです。
また、代謝を高めるだけでなく、肩頸腕部の疾患予防や体幹筋群の強化にもつながります。
さあ今日から健康づくり第一歩としてウォーキングを始めましょう!

もっと知りたい!ポールウォークとノルディックウォークは

動画で学ぶポールウォーキング